光脱毛


毛周期に合せて照射。だから効果実感!

「美容」と「健康」のサロンが選んだ「光脱毛」とは?

「光脱毛」とは、白色ランプから出る様々な集合体から特殊なフィルターを通して黒い色に反応する範囲の波長だけを取り出したものが光脱毛です。

viviが行っている「フラッシュ脱毛」とは、カメラのフラッシュのように光を一瞬照射するだけなので、肌にダメージを与えることなくむだ毛を処理することができます。

又、特徴として、波長や照射範囲が広く、とてもスピーディーに施術する事ができ、現在ある脱毛方法の中で最も安全で最も肌に負担をかけない脱毛方法です。


脱毛体験

脱毛体験をご希望のお客様 お気軽にご予約ください。

毛周期のメカニズム

  • 毛髪には寿命があり、ある一定期間成長を続けると毛乳頭の細胞は活動を停止し退行期に入り、やがて脱毛します。
  • 体毛は、成長期・退行期・休止期を決まったサイクルで繰り返し、この生え変わりのサイクルを毛周期(ヘアサイクル)といいます。
  • 毛周期は、生えている場所によって異なり、すべての毛が表面に出ている訳ではありません。
  • 一般的に表面に生えている毛は全体の20~30%といわれています。

毛周期
(ヘアサイクル)

成長期1

毛の周辺には成長の基である毛母細胞と毛乳頭があります。毛母細胞が分裂し、新しい毛球が作られて、毛が毛包の中を伸びていきます。

成長期2

毛乳頭が皮下組織に達し、毛細血管から栄養を取り込みます。毛母細胞は毛乳頭から栄養を取り込み、上に向かって毛はどんどん伸びていきます。

退行期

毛乳頭から毛が離れ、毛母細胞への栄養供給がストップします。分裂が止まり、毛の成長も止まります。毛包が収縮するため、毛根は上へ押し上げられていきます。

休止期

毛乳頭と毛は離れ、毛は完全に固着力を失います。毛は成長していないので、自然に抜けます。毛乳頭は次の成長期がくるまで、活動を休止します。

成長期(発生)

その後、休止期(2ヶ月~1年間、部位によって異なる)を終えると、再び成長期に入ります。

成長期1に戻る


光脱毛の流れ

step 1

毛質・肌状態の確認

  • カルテを確認します。体調、アレルギーの有無等を禁忌事項に基づいて確認します。
  • 剃毛前にお客様の毛質・肌状態を目視・口頭で確認します。
step 2

トリートメント

  • 必要箇所にマーキングをします。(傷、ほくろ、あざ、埋没毛 など)
  • トリートメント箇所に冷やしたジェルをスパチュラで塗布し、表面をきれいに伸ばします。
  • ジェルが温まらないよう、素早く照射を行います。
step 3

トリートメント後のケア

  • トリートメント部位のジェルをスパチュラで取り除き、さらに残ったジェルを冷タオルで拭き取ります。
  • その後、新たに冷タオルをトリートメント部位に乗せ、5~10分冷やします。
  • 仕上げに鎮静効果のあるローションやジェルを塗布し、最後にUVを塗布します。
step 4

お客様へのフォロー

  • 当日は肌が敏感になっています。トラブルを防ぐため、トリートメント後の注意を必ずお伝えします。
step 5

脱毛の効果

  • 照射後、10日~2週間の間でつるんと抜けていきます。毛周期のメカニズムに合わせ、照射をしていくことにより、脱毛の効果が期待できます。
脱毛の効果イラスト


初めての方も、まだ毛が残っている
という方も、まずはご体験を!

脱毛体験

脱毛体験をご希望のお客様 お気軽にご予約ください。


新潟 ブラジリアンワックス脱毛サロン「ビー クレアーズ ビビ」
【↑】このページの先頭部分まで戻ります。